効果的に理想体型に近づける方法|健康とモテ体型のために出来る努力

Strength training

青汁の活用

青汁を飲むことで様々な栄養素を一度に取得することが出来ます。例えばビタミンやミネラル、食物繊維などがあり、これらは常に摂取することが望ましいもので、不足しがちな現代人にとって青汁は非常に便利と言えます

Read More

断食による効果

断食による効果として、デトックス効果や整腸作用が期待出来るため、健康的なダイエット効果を得ることができます。ご飯の代わりに野菜ジュースやお茶、水のほか、酵素ドリンクなどを飲んで行う方法が用いられます。

Read More

理想の体型

マッチョを許容する女子が増加中。筋トレに精を出す若者も。

最近マッチョカフェなるものが限定で開店し、ゴールデンウィークにも再度開店するようですね。また「プロレス女子」などという言葉も生まれるように、プロレスの会場に足を運ぶ女性も増えてきていますが、「イケメン」「マッチョ」は最近の女性のキーワードとして当たり前になってきています。 ちょっと前の韓流スターも服を脱いだら「細マッチョ」。日本の俳優なんかも脱いだら「細マッチョ」な方も多いですね。 役作りのために筋トレを始めて、身体がシェイプされてくると筋トレがやめられなくなり、さらに続けていくと面白くなり、雑誌などの「細マッチョ」の特集なんかに登場して、どんな筋トレをやっているのかとか、どんな食事で普段過ごしているのかとか語っている人もいます。 「細マッチョ」に代表されるEXILEのメンバーも普段から身体を維持するために、事務所においてある器具で筋トレをしていたり、ジムに行って追い込んだりしているそうです。 一般の方々も、こういうEXILEのような身体に憧れ、ジムで汗を流しておられます。 またマンツーマンのパーソナルトレーニングジムも多くなり、短期間で劇的に変化するといったCMも流れており、筋トレに対して積極的な風潮になってきています。

「ゴリマッチョ」ではなく、あくまで「細マッチョ」

プロレス会場に足を運ぶ「プロレス女子」のお目当ては、ほぼ「イケメンレスラー」であり「細マッチョレスラー」。特に新日本プロレスの棚橋弘至、飯伏幸太などの身体は男性から見てもホレボレする身体ですし、それ以上にドラゴンゲートプロレスは「イケメンレスラー」「細マッチョレスラー」の宝庫。 隆起した胸板、広い肩幅、太い腕、引き締まり割れた腹筋、プリッと上がったヒップ。筋肉がありながらもハイスピードの動きや、身軽な空中殺法に酔いしれるのでしょう。 これまでのプロレスラーにはボディビルダーのような美しい「細マッチョ」的な筋肉は少なく、いわゆるパワーリフターのように大きな筋肉の身体を誇っているレスラーが多かったです。 でも「プロレス女子」や一般的な女性が許容しているのは、あくまでも「細マッチョ」であり、服を着ていたらわからないけど脱いだらすごい身体なのです。 まだまだ「ゴリマッチョ」に対しては色眼鏡で見られることが多いのですが、ただ単に筋トレをやったからといって「細マッチョ」にも、「ゴリマッチョ」にもならないのです。 目的に合った運動の種類、質、休養期間、食事、これらを全部ひっくるめて希望の身体に生まれ変わるのです。だから一人でやっていても効果が表れないからトレーナーについてもらう、パーソナルトレーニングが流行るんです。 男性も女性も、自分の希望の身体になりたいのなら、正しい知識とやり方で筋トレを始めましょう。

健康の維持

サプリメントは飲んですぐに効果が現れることはなく、長期での摂取によって高い効果が得られるのです。食生活から足りない栄養素を保管することで、健康を維持することができるのです。

Read More